知っておきたいお位牌の通販購入のポイント

お仏壇やお位牌というものは、仏具店で購入するというイメージが強いかもしれませんが、最近はインターネットで仏壇やお位牌、仏具などを購入する人が増えています。インターネットで仏壇などを購入すると、罰が当たると思っている人もいるかもしれませんが、仏具店で 購入したものと仏壇やお位牌自体は同じ物ですから、問題はありません。通販の場合には、仏具店の半額程度の金額で購入することもできますし、品数も豊富にありますから、自分の探しているものが見つかりやすいというメリットもあります。実店舗とは違って、営業時間を気にする必要もありませんし、24時間いつでも探すことができるというのも、人気の理由となっています。ただ、メリットだけではなくデメリットもありますから、事前に理解しておくことが大切です。

インターネット通販で購入するときの注意点

仏壇に限らず、インターネットで何か物を購入する際には、手元に届くまでは実物を確認することができないというデメリットがあります。そのため、失敗をしないためにも、解説や説明など、細かくチェックしておくことが大切です。特に、仏壇などは画面で見るよりも実物の方が大きく感じることが少なくありませんから、きちんとサイズなどをチェックして、自宅に設置できるかどうかも確認しておくことが大切です。お位牌の場合は、四十九日まではお寺や葬儀社が用意した白木の位牌を使用し、その後本位牌を用意しておく必要があります。戒名などを記載するために、四十九日よりも前に準備しておかないといけない場合もありますから、余裕をもって購入しておく方が安心です。実店舗に見に行く時間がない場合でも、インターネットならいつでも購入できるのでおすすめです。

実店舗とインターネットのメリットとデメリット

仏壇や仏具というのは、仏具店に行って直接目で見て購入したいという人もいれば、できるだけ費用を抑えたいという人もいます。実店舗の場合は、知識が豊富なスタッフがいますから、わからないことは相談しながら必要なものを取りそろえていけるというメリットがありますし、アフターフォローもしっかりしているので安心感があります。その一方で、スタッフの人件費や管理費などさまざまな費用がかかるため、どうしても金額が高くなってしまうというデメリットがあります。インターネット通販の場合は、そういった諸費用がかからないため、費用を安く抑えることができ、品数も豊富にそろっているというメリットがあります。ただ、画面では質感など細かな部分までは確認することができないため、手元に届くまで確認できないというデメリットもありますから、自分が何を一番重要視しているかによって、使い分けるとよいでしょう。